iPhoneが水没してしまった!データは取り戻せる?

iPhoneが水没してしまったらやるべき事!

iPhoneを不注意で水に落としてしまった!そんな時は焦ってしまいますよね。本体に入ってたデータが消えてしまう、そんな不安もよぎると思います。でも、そういう時は焦らずに応急処置をしてみてください。そうすれば、データの復旧ができるかもしれませんよ。

まず、iPhoneが水没したらすぐに電源をオフにする事が大切です。くれぐれも、濡れた状態で電源を入れたり、充電したりはしないでください。

その後は、iPhoneに入っているSIMカードを抜いておく方が良いです。SIMカードまで濡れているなら、水分を拭きとって保管しておきましょう。

最後に端子の水分などをティッシュで拭き取り、本体を乾燥させます。本体はティッシュにくるみ、乾燥剤と一緒に袋に入れておくと良いでしょう。

データ普及は専門業者に依頼しよう

応急処置ができたら、そのまま修理屋さんに持って行くと良いでしょう。その時、データ復旧も行ってくれる業者に依頼すれば、データを取り出せる可能性があります。場合によっては、修理ができずに本体ごと交換になる事もありますが、データは取り戻せる事も。

しかし、100%データが元通りになるとは限りません。そういう時のために、普段からこまめにバックアップをとっておく事は大切ですね。iPhoneには、簡単にバックアップができる機能もついているので、それを使ってバックアップを取っておきましょう。そうすれば、万が一本体のデータが消えてしまっても、簡単に復元する事ができます。

iPhone修理は専門店で行えます。修理内容によって料金が異なります。水没などの場合は機器の交換になる場合があります。

Calendar

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930