ホームページはどうすれば作れる!?作り方の基本

ホームページを作る時に必要となるものとは?

自分自身で、ホームページを作ってみたい。ネット社会と言われる現代では、このように考えている方も多いと思います。今は優れたホームページ制作ソフトがたくさん発売されており、昔と比べてだいぶホームページ制作が簡単になってきました。このため作り方の基本さえ覚えてしまえば、誰でも簡単にオリジナルのホームページを制作することが可能です。

ホームページを作る時に必要となるのが、レンタルサーバーです。これはホームページの記事や画像を保管しておくサーバーで、24時間365日、しっかりと安定稼働してくれることが欠かせません。また、レンタルサーバーには無料のものと有料のものがありますが、無料の場合は勝手に広告が入ったり、急に閉鎖される危険性があります。このため可能であれば、有料のレンタルサーバーを利用した方が良いでしょう。

ホームページ制作の流れ

ホームページを実際に制作する時には、まずはサイトのコンセプトを決めなければなりません。どんなジャンルでどのような人々に向けて情報を発信するのか、コンセプトを明確にした上で記事を書いていきましょう。続いてレンタルサーバーを契約し、ドメインを取得します。ドメインとは、インターネット上におけるホームページの住所のようなものです。これを取得することで、世界中のどこからでも自分のホームページにアクセスしてもらうことが可能になります。そしてドメインにおけるネームサーバー等の設定が完了したら、後は記事をアップロードしましょう。この一連の流れで、Web上でホームページを閲覧できるようになります。

ホームページ制作を依頼するなら、金額の他にもチェックすべき項目があります。その製作会社のサイトを見て、サイトやクライアント事例を見て、自分の好みと合っているか確認しましょう。担当者との相性も大切です。

Calendar

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930