メールアドレスを作れる

いつの時代もフリーメール(フリーメールアドレス)というものは信用性の低いものとして存在してきました。しかし、月額100円程度(年間一括払いの場合は年1万2000円)で利用できるレンタルサーバーを利用すればサーチエンジン会社などが提供する、ありがちなフリーメールではないメールアドレスを作成することが可能です。また、独自ドメインを取得すれば、サイトを開設せずに独自ドメインのメールアドレスを持つようなことも可能です。

ホームページを作れる

昔からレンタルサーバーの利用用途において圧倒的な需要があるのが、サーバーと契約して自分のホームページ(Webサイト)を作るという事です。メールアドレス同様に独自ドメインを取得すれば簡単に独自ドメインのホームページまで作れます。

CMSを簡単に利用できる

今やホームページ作りには欠かせない存在であるCMS(コンテンツマネージメントシステム)は、2000年代前半までは自分で長い時間をかけてダウンロードとインストールをしなければならず、導入の難易度がやや高めでした。しかし、少しずつ簡単インストール機能が整備されていき、いまや格安レンタルサーバーでも様々なCMSを簡単インストールして、すぐに無料で利用し始めることが出来ます。

有料の高機能CMSもあり

無料で簡単インストールして利用開始できるCMSは、簡単にはなったものの、トラブルが起きた場合に知識レベルが低い人には復旧が難しく混乱しやすいという難点を抱えています。しかし、大手の格安レンタルサーバーの中には、月額1000円程度の追加料金を支払えばブログのような簡単操作で誰でも使いこなせる、高機能のクラウド型CMSを提供する会社も出始めており、注目を集めています。

レンタルサーバーは基本的に提供する会社側の考えに強く影響される部分があります。無料で使用する事が出来る代わりに広告が配置される所もあれば、月額を支払う代わりに自由に管理することが出来る所も存在します。

Calendar

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930