ホームページのデザインで重要な2つの事とは?

サイトのテーマに合ったデザインにする

ホームページを作成する時には、デザインを考える必要があります。そこで、自分の好きなデザインにするというよりは、サイトのテーマに合ったデザインにする事が重要です。例えば、料理関係のホームページであれば、料理や食べ物をテーマにしたデザインにした方が訪れた人がどのようなテーマのホームページなのかを理解しやすいです。もし、ホームページの内容が料理なのに、デザインが服であれば見た人は違和感を覚える事になり、高い評価をもらうのが難しいです。

いくらホームページの内容が良くても、デザインが悪ければアクセス数を増やすのが難しくなるので、どのようなデザインにするのかを慎重に考えます。

広告の配置と数を慎重に考える

ホームページを作成する時には、広告の配置と数に注目します。もし、広告を自分のホームページに設置したいのであれば、アクセスしてきた人の邪魔にならないようにします。広告に興味がある人もいれば、広告が嫌いな人もいます。もし、広告を多く貼ってしまうと、見にくいホームページとなり、アクセス数が減少する可能性が高いです。広告は適度に設置する事が大事なので、広告ばかり貼っているサイトにならないように注意する事が重要です。

また、どこに広告を設置するのかも大事です。基本的に記事上と記事下、サイトバーに広告を貼ります。特に記事下は広告のクリック率が高いです。また、記事中に広告を貼ると、記事が見にくくなり不快感を与えてしまうので、出来る限り避けます。

レスポンシブwebデザインとは、PC・スマートフォン・タブレットなどサイズの違うデバイスに適したページを1枚のHTMLで調整する手法のことです。

Calendar

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031