マーケティングは新時代へ!より効率的に、そして効果的に

マーケティング活動の自動化

マーケティングオートメーションとは言葉の通り、マーケティング活動をソフトウェアによって自動化させる仕組みです。従来人の手によって行われていた様々な業務を1つのソフトウェアにまとめることで効率化でき、さらに営業とデータの共有ができます。これによってマーケティング部門で多くの見込み商談が作れれば、営業部門により多くの有効商談が生まれるでしょう。

マーケティングオートメーションの導入で期待できるのは、見込み客の創出だけではありません。多くの企業で難しかった見込み客の育成や分類、リスト管理まで可能になります。

早めの導入が命運を分ける?

マーケティングオートメーションが主流になりつつあるのは、従来の商談開拓のやり方と時代がそぐわなくなってきたためです。インターネットで情報収集が容易になったことが背景にあると考えられます。

それから、従来のような御用聞き営業やテレアポ商談を好まない顧客企業も増えました。忙しい業務の中で営業を相手にしている余裕はなく、必要な情報を効率的に提供することを望む人が多いのです。

マーケティングオートメーションは、これまで手の打ち様がなく現状維持を続けてきた企業に大きな風穴を空ける可能性があります。ホームページを更新もしくは改修したが問い合わせがない、会社が小さくて人材も予算もマーケティングに割けないなどの悩みを払拭できるかもしれません。ただしマーケティングの知識や経験に乏しいスタッフにはソフトウェアを使いこなせない可能性があるため、研修を受けるなどの下準備は必要になるでしょう。

マーケティングオートメーションは、仕入れや売上、顧客情報などを一元管理するために不可欠なシステムのひとつであり、長期的に収益アップを目指すことが可能です。

Calendar

2019年7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031