iphoneが壊れてしまった場合はどうする?そんな時の為の修理店!

iphoneが壊れたら修理店へ!

大事にしていたiphoneが壊れてしまった。こんな時になると焦ってしまう人が多いと思いますが、まずは冷静になりましょう。そして、最優先でするべきことはもちろん修理です。特に壊れてしまった場合ですと、仕事で使っていたりすると、連絡も出来ずに非常にまずいことになってしまうからです。しかしながら、いざ修理をするとなると、どこで修理をするべきかと迷ってしまう方もいると思います。ではどこで修理を受け付けてくれているのかといえば、正規店と非正規店の2種類があります。もちろん、一番信頼できるのは正規店ではありますが、考えによっては非正規店で修理をしてもらった方がいろいろとメリットがあることもあります。まずは、そのメリットとデメリットを確認することが大事でしょう。

正規店と非正規店のメリットとデメリット

まず、正規店で修理をお願いするメリットは、信用がおけるということです。正規店だけあって、扱う部品も、もちろん正規のものですし保証サービスに入ってさえいれば、比較的安めに修理をお願いすることができます。デメリットはというと修理期間が長いという事と、データを全て消去する可能性があるということです。

修理期間は長くても一週間程度ですが、データを全て消去は人によっては致命的です。こまめにバックアップを取っておく必要があるでしょう。

では非正規店のメリットはというと、修理費が安く済むことが多いのと、データを消さずに済む場合があるということです。もちろん損害個所によっては、どうしてもデータを消去しなければならないということもありますが、それでも正規店に比べれば少ないでしょう。

デメリットは、非正規店で修理した場合、正規店で保証を受けられなくなるという事です。

iphoneの修理は、修理後に内部データを消去されてしまうことがあります。もし修理前にパソコンとつながるようであれば、バックアップ後に修理を依頼するようにしましょう。

Calendar

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30